朝ドラ「モネ」合い鍵渡すラブラブシーン「菅波先生めっちゃかわいい」の声

拡大画像を見る

 NHK朝ドラ「おかえりモネ」の公式インスタグラムが7日、この日に放送したラブラブシーンの写真を投稿した。菅波先生(坂口健太郎)が百音(清原果耶)に恥ずかしそうに合い鍵を渡す場面で、番組ファンから「この菅波先生めっちゃかわいい」などと反響が届いた。

 この日の「おかえりモネ」では、菅波先生が照れくさそうに合鍵を取り出し「あの…今度から中に入ってくれていいから。あなたと僕には時間がないから」と百音に合鍵を渡すシーンで終わった。

 インスタには菅波先生のセリフも。「今度から、中入ってくれていいから」「ちょっとでも顔見ると、やっぱりいいなって思うし」とあり、「そう言って、菅波先生が手渡したのは合鍵。#おかえりモネ #朝ドラ #清原果耶 #坂口健太郎 #サメのキーホルダー」とある。

 ドラマファンからは「俺たちの菅波先生民にとっては、今日もせつない叫びを上げるシーンでした」「今日も素敵なときめきをありがとう……また赤飯炊かなきゃ……笑」「絶妙なタイミングで転ぶ菅波先生そして裏返ったポケットに気づかないまま鍵を差し出す安定の可愛らしさ」「この菅波先生めっちゃかわいくてキュンキュンしまくった 菅波先生がめっちゃモネの事好きなのがよく伝わったシーンでした」「いいなあああああ。こんな恋愛したかったな」などと共感の声が続々届いた。

関連リンク

  • 9/7 20:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます