田中圭 堤幸彦監督から絶大な信頼 20人の役を演じ分ける

拡大画像を見る

 俳優の田中圭(37)が7日、都内で行われたHuluのドラマ「死神さん」(17日スタート、金曜に最新話配信、全6話)のイベントに共演の前田敦子(30)らと登壇した。

 死神と呼ばれる再捜査専門の刑事・儀藤堅忍が、闇に葬られた真相をあぶり出していくミステリー。作家・大倉崇裕氏の小説を原作に、堤幸彦監督(65)が演出を担当する。

 クセモノ刑事・儀藤を怪演している田中は「最初、みんな僕と気づかなくて、やっていて楽しくなってきました。もう続編やりたい」と希望。堤監督はかつて自身のオーディションで田中が約20人の役を演じ分けたことが起用の決め手になったと説明し「この人なら何でも演じられる」と太鼓判を押していた。

関連リンク

  • 9/7 19:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます