舟山久美子、コロナ禍での出産で実感「大切さや愛おしさが増していく」現在の体調も明かす

【モデルプレス=2021/09/07】モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が7日、自身の公式ブログを更新。6日に第1子を出産した舟山が、産後の様子や初めての子育てについて明かした。

◆舟山久美子「家族や友達の大切さや愛おしさが増していく」

6日に第1子を出産したばかりの舟山が投稿した「感謝の気持ちでいっぱいです」と題された同投稿。

「昨日は皆さんからたくさんの祝福のお言葉を頂きました。本当にありがとうございます」と感謝し「ひとつひとつゆっくり目を通しながらも出産直前は不安でいっぱいだったので幸せをじっくりと噛み締めています」と伝えた。

コロナ禍での出産について「コロナ禍だからこそ健康の大切さだったり簡単に会えないからこそ家族や友達の大切さや愛おしさが増していく」と振り返る舟山。

そして初めての子育ては「可愛いすぎて楽しすぎて赤ちゃんを預けられません」とし、入院中は赤ちゃんをずっと見つめているというぞっこんな様子。個人の見解ですとしながら「(赤ちゃんを)観察して傾向をみて戦略を練り実践してみて失敗もし改善しながら共に成長していく…」「何だか仕事と似ている!?なんて思いながらゆるゆる楽しんでます」とコメント。

産後の自身の様子にも触れ「産後すぐは筋肉痛と疲労感と高揚感で休みたいけど休めないようなかんじでしたが、少しずつ回復に向かっております」と報告した。

◆舟山久美子のブログに反響

このブログには「改めておめでとう」「母子ともに健康でよかった」「赤ちゃんって見ていて飽きないよね」「休める時に休んでね」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/7 18:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます