「今日好き」“あやはる”カップルインタビュー フライング告白した理由・ラブラブの秘訣「満点の彼氏です」

【モデルプレス=2021/09/07】高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。-向日葵編-」(ABEMA/毎週月曜22時~)が6日放送の最終回にて、完結。カップル成立となった“あやの”こと増田彩乃(ますだ・あやの/17)と“はるひと”こと石川悠人(いしかわ・はるひと/17)が、モデルプレスのインタビューに応じ、告白の決め手や交際の近況を語った。

◆「今日、好きになりました。-向日葵編-」

「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋と青春の模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

「鈴蘭編」からの継続メンバーであるあやのは、新メンバーのはるひとと初日からお互い第一印象同士に。「赤い糸編」からの継続メンバー菅生育利(すごう・いくと/17)と心が揺れた場面もあった。

「向日葵編」は通常より長い3泊4日の旅となり、通常4日目の告白だったが、はるひとは3日目の夜に告白を決意。「あやのちゃんが今まで生きてきた以上に幸せにする自信があります」と男らしく気持ちを伝え、あやのも「男らしい姿を見てめっちゃカッコいいと思ってすごく幸せでした。こちらこそよろしくお願いします」と笑顔で答え、2人は一足早くカップル成立となった。

◆あやの&はるひと、お互いに惹かれた理由

― カップル成立おめでとうございます。まずお互いの第一印象はどうでしたか?

はるひと:元々あやののことを(「鈴蘭編」を観ていて)知っていたから来てくれてほんまに嬉しかったし、来てくれたからには自分はガッツリ積極的に行こうと決めました。

あやの:最初は皆のことが見えていなかったんですけど、一番に2ショットを誘ってくれて関西弁で喋りやすくてカッコいいなと思いました。

― 3泊4日の中でどういうところに惹かれていきましたか?

はるひと:まず僕が誘って、あやのも僕のことを気になってくれるようになって、1日目に2ショットをあやのから誘ってくれたときにはほぼほぼ決断しました。僕はあんまり悩まなかったです。

あやの:あやのは最初の第一印象で選んでいた2人からまた違う2人(いくととはるひと)に変わったんですけど、ずっとはるひとへの気持ちが大きいのは変わらなくて、1日早く告白してくれたときに「はるひとしかいないな」と思いました。「手を繋ごう」と言ってくれたりところどころで積極的な男らしさを見せてくれてそういうところで惹かれていきました。

◆あやの&はるひと、気持ちが固まったきっかけは“試練”

― はるひとさんも2日目の朝のときは、まだ他のメンバーと悩んでいたと思うんですが、どこからあやのさんへの気持ちが強くなりましたか?

はるひと:2日目の朝に「一緒になれたらいいね」と言っていたのにお昼のグループ分けではぐれてしまったので、なんというか、試練でした。グループ分けで離れてあやのが半日いない状態で過ごしてずっと頭の中であやののことを考えていたので、他の女の子に「気になる」とは言ってもらったけど、やっぱり自分はあやののことが一番気になっているんだと気づきました。

あやの:(照)いや~、ありがとうございます。

― あやのさんが一番悩んだのはいつですか?

あやの:私も2日目にはるひとと離れて他の子と喋って、初めていくとくんと2ショットをしていくとくんが第一印象の中に私を入れてくれていたので、それを言われたら自分も気になり出すじゃないですか?でも夜に合流したときにはるひとが隣に座るように誘ってくれて、そのときの安心感がすごかったんですよ。正直相手のグループの中でも何かが起きているだろうなと思っていたからそこで誘ってくれたことで「あ、あやののことまだ頭の中に残してくれているんだな」と思って嬉しかったです。3日目はいくとくんもはるひとも同じグループで、自分もはっきり気持ちを決めないといけないのに優柔不断というかフラフラしている状態が嫌でその日はかなり悩みました。

◆はるひと、3日目に告白をした理由

― はるひとさんが3日目の夜に告白した理由は?

はるひと:通常は4日目だったんですけど、自分はただ2ショットを繰り返すだけじゃ良くないと思ったのと、100パーセント「好き」という気持ちもあったので。4日目に入ってもアピールタイムで言うことは変わらないので告白しちゃおう!と思いました。

― あやのさんとしては、そういったところが決め手でしたか?

あやの:まさか1日早く告白してくれると思っていなくて、2人と迷っていたけど、はるひとのことをそこで「ごめんなさい」と断ったら旅からいなくなるということだったのでそれを想像したら4日目嫌だなと思って、あやのも「はるひとしかいない」とパシッと決まりました。

― はるひとさんはいくとさんに取られちゃうかも、という不安もあったのでしょうか?

はるひと:それはすごくありました。「絶対俺のもんにしたる!」と思いました。

あやの:こういうとこですよ(笑)。

◆あやはるカップル、交際の近況は?「”はるひととの電話”が好き」

― 成立してからの交際の近況を教えて下さい。遠距離恋愛ですか?

はるひと:大阪と名古屋なので会おうと思えば会える距離ではあります。

あやの:毎日電話をしています。今日も朝家を出る前に「行くわ~」と話していました。

― お2人とも電話が好きですか?

はるひと:好きやね。

あやの:好きですね。”はるひととの電話”が好きです。

はるひと:電話が好きなんじゃなくて、俺との電話が好きやんな。

あやの:そうそう。電話自体はめっちゃ好きというわけではないんですけど、はるひととは電話して喋りたいです。ははは(照)。

― どんなお話をするんですか?

はるひと:何でもするよね。

あやの:何でも落ち着きます。「今日好き」の話もするし、考えずに喋っています。

― お互い「落ち着くな」というのは旅の時点でも思っていましたか?

あやの:最初はまだ緊張しました。

はるひと:俺は2日目の朝に2人きりになった瞬間に落ち着くな、と思いました。

◆あやの&はるひと、「好きだよ」と言い合う関係性

― 最近新たに知った一面はありますか?

あやの:想像していた以上に「会いたい」とか素直に言ってくれるんですけど、そういう人が良いなと思っていたのでまさに理想通りで素敵です。言われると自分だけが思っているんじゃないんだ、と安心するから言われる方が嬉しいかな。

はるひと:あやのと付き合ったら絶対楽しくなるなとは思っていて、思った通り楽しいし、落ち着くし、長い関係でいたいです。

― お互いに直して欲しいところはありますか?

2人:えーないかな。

― 素晴らしいですね。特に相手にされて嬉しかった言葉とか行動とか最近のエピソードはありますか?

はるひと:付き合って1週間くらいのときに電話で「大好き」と言ってくれたときはめっちゃ嬉しかったです。旅では俺が「大好き」と言っていたので、終わってからあやのの口から聞けて。

あやの:確かに…恥ずかしい!同じになっちゃうんですけど、電話切るときに「好きだよ」とか言ってくれるのが嬉しいです。

はるひと:あれ結構勇気いんねんで。

あやの:ほんと?へー、そうなんだ。

はるひと:だって普通言わへんもん。

あやの:ほんとに?あやのも言えない。(はるひとが)言ってくれるから「いえ~い!あやのもだよ」って返せるんですよ。

はるひと:勇気出してめっちゃ頑張って言ってる。

あやの:ありがとうございます(笑)。

― 言うことを心がけているんですか?

はるひと:やっぱり好きやから。良い関係でずっといたいというのもあるし、思ったことを素直に言える関係って大事じゃないですか。

あやの:私ももっと言うようにします。

◆あやの&はるひと、お互いの一番好きなところは?「満点の彼氏です」

― 改めてお互いの一番好きなところは?

あやの:視野が広いところ。電話していても「絶対この人視野広いじゃん」と思うことがありました。気遣いができる人だと思います。旅の間もインナーカラーに気づいてくれたり、そういうところにびっくりしました。

はるひと:それ、他の男子気づいてなかったで。

あやの:気づいてない、気づいてない。そもそも気づくとも思ってなかったし。インナーが似合っているか不安だったから「似合うよ」と言ってくれて不安は解けました。

はるひと:俺は全部やし、あやのっていうこれ(存在自体)が好きなんです。

あやの:だそうです(照)。彼、本当に完璧ですよ。

はるひと:いやいやいや。

― 満点の彼氏?

あやの:満点です。

― これからどんなカップルになりたいですか?

はるひと:お互い尊重、尊敬しあえるというか。

あやの:高めあえる関係が良いな。こういう活動をしているからこそ、お互い成長できる関係性が良いなと思います。

はるひと:2人で築いていきたいよね。

― 目の前にいますが、お互い相手に伝えたいことはありますか?

はるひと:電話で大体言っているもんね。

あやの:遠距離というのもあるし、今日は会うの1ヶ月ぶりだけど、不安に思ったことは1回もないです。

はるひと:ガチ?

あやの:マジで、マジで。

はるひと:俺も信頼しているよ!

― では最後に応援してくれた視聴者にメッセージと今後の芸能活動への意気込みをお願いします。

はるひと:個人としてでもこれからTwitter・Instagram・TikTokを全部同じくらい使って発信していくので、応援して欲しいし、もちろんこのあやはるカップルとしても色々な姿を見て欲しいので応援して欲しいです。

あやの:個人として活動している部分も色々あって、その部分でも成長していきたいので温かく成長を見守って頂けたら嬉しいです。そしてこうしてはるひととも出会えたのであやはるを皆さんに受け入れてもらえるように色々な機会が増えたらなと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆増田彩乃(ますだ・あやの/17)

2003年5月26日生まれ/高校3年/愛知県出身/155cm

「女子高生ミスコン2020」SNOW賞。「女子高生ミスコン2020」「JCミスコン2020」のファイナリストから構成されておりダンス&ボーカルユニット「A◆Z」(◆はハート)メンバー。

◆石川悠人(いしかわ・はるひと/17)

2004年3月19日生まれ/高校3年/大阪府出身/177cm


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/7 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます