深田恭子・多部未華子・永野芽郁「美ボディ躍動CM終了」の衝撃!復活可能性は?

拡大画像を見る

 KDDIは8月31日、UQ mobileの新CMシリーズ「UQUEEN」を発表した。満島ひかりが女王様を、松田龍平が執事役を演じ、新たな物語を展開していくという。9月1日からテレビCM第1弾「登場」篇が放送されている。

 UQ mobileといえばこれまで深田恭子、多部未華子、永野芽郁が三姉妹を演じたシリーズでおなじみだった。新シリーズが登場したことで3人は「卒業」することになる。

「三姉妹のテレビCMは3人がさまざまな衣装を着るため、見どころの多い映像でした。スローモーションで動くシーンはボディが躍動する様子が手にとるようにわかり、艶っぽさはバツグン。初期には『抱くなら誰がいいか』という勝手な議論がネットで起きたこともありました」(週刊誌記者)

 その中でも深キョンのボディは圧倒的。Fカップのバストは大きくふくらみ、むっちりした腰つきは肌を見せなくても艶っぽいと評判だった。残念ながらそれももう観られなくなったわけである。

「深田が適応障害の治療のために芸能活動を中止してからは、多部と永野の2人でCMを続けていましたが、やはりどこか迫力に欠けました。3人いてこそのCMだったと言えるでしょう。深田は9月2日にインスタグラムで芸能活動再開を発表していますが、三姉妹シリーズが復活することは、新シリーズが始まったばかりということもありますし、まず可能性としては低いでしょうね」(前出・週刊誌記者)

 何度でも観たい三姉妹のCM。いつかまた成熟した三姉妹の新バージョンが見てみたいものだ。

関連リンク

  • 9/7 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます