「我々は優勝候補には入っていないが」…ユーヴェDFダニーロ、CL開幕へ意気込み

拡大画像を見る

 ユヴェントスに所属するブラジル代表DFダニーロが、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。6日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今シーズン、ユヴェントスはCLでチェルシー、ゼニト、マルメと同じグループHに所属。14日には第1節としてマルメとアウェイで対戦する。

 2019年にマンチェスター・Cからユヴェントスへ移籍したダニーロにとっては、今シーズンから復帰したマッシミリアーノ・アッレグリ監督の下で初めて戦うCLとなる。同選手は「アッレグリはこのクラブで歴史を作ってきた。彼のDNAには勝利がある」と指揮官への信頼を寄せるも、自分たちの現在地についても以下のように口にした。

「我々はCLの優勝候補には入っていないが、それぞれがハードワークを心がけているし、競争力のあるシーズンを送るべく、全員がモチベーションを保っている」

「紙面上では、リヴァプールやマンチェスター・Cが僕らよりもリードしていると思う。とはいえ、僕はユヴェントスでの2年間でクラブの価値観に自分を重ねられている。ここでプレーできることは本当に素晴らしいことなんだ」

 過去5度の準優勝を経験しているユヴェントスだが、今シーズンこそ1996年以来のCL優勝を成し遂げられるのだろうか。

関連リンク

  • 9/7 17:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます