実は女子人気が高い!?学校に一人はいる「一匹狼男子」の特徴9パターン

若い男性は同性同士で群れることも多いもの。ですが、実はその輪から外れたアウトサイダー男子に魅力を感じる女性も多いようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性96名に聞いたアンケートを参考に「実は女子人気が高い!?学校に一人はいる『一匹狼男子』の特徴」をご紹介します。

【1】お昼ごはんは必ず一人で食べる
「部室とか屋上で一人で食べてるイメージ」(10代女性)というように、ひとり飯は絶好の「群れないアピール」になるようです。誘いを断ってまで一人で食べる必要はありませんが、週の半分くらいは一人で昼食をとると、「一匹狼らしさ」を演出できるでしょう。

【2】あまりアドレスを知られていない
「頻繁にメールしたりしないところがミステリアスでいい」(20代女性)というように、メールや電話のやり取りをする相手が極端に少ない男子も、女子の関心を引くようです。その印象が定着していれば、連絡先の交換をするだけで相手に特別感を抱かせることができるので、一石二鳥ではないでしょうか。

【3】休み時間には難しそうな小説を読む
「窓辺で本とか読んでる姿にドキッとします」(10代女性)というように、一匹狼男子には知的なイメージもつきもののようです。マンガではなく、純文学などハードルの高い本を読んで「雰囲気」を醸し出しましょう。

【4】流行についてよく知らない
「流行りに興味がないところがクール!」(20代女性)というように、一匹狼男子の「わが道を行く」スタイルを賞賛する女性は多いようです。ただし、私服がダサいのはまた別の話なので、外見にはある程度気を使ったほうがいいでしょう。

【5】単独行動が多いがちゃんと友達はいる
「単なる『ぼっち』じゃない絶妙なあの感じがカッコいい」(20代女性)というように、ただ友達がいないのではなく、「友達はいるけど、群れない」のが一匹狼男子の美学といえそうです。一匹狼男子同士で親しくなると、ベタベタしない関係性が築きやすいのではないでしょうか。

【6】一人でも反対意見をはっきり言う
「長いものに巻かれない強さにひかれました」(10代女性)というように、「言うときは言う」男らしい態度は、「一匹狼」の魅力のひとつでしょう。つい友達に同調しがちな人は、堂々と自分の意見を表明する勇気を持ちましょう。

【7】休日や放課後の行動が謎に包まれている
「部活の話もバイトの話も聞いたことがない。何してるの!?って余計に気になる」(10代女性)というように、謎な部分が多い男性は、女性の興味をかき立てるようです。SNSでの発言をやめるだけでも、ミステリアスなイメージを構築できるのではないでしょうか。

【8】男同士の悪ノリに付き合わない
「はしゃぐ男子を眺めるポジションが『大人だな』と思う」(10代女性)というように、男子特有のノリと一線を引くスタイルを貫くと、女性陣に精神年齢の高さをアピールできるようです。特に男子中高生ははしゃぎがちなので、自分を律する努力が必要かもしれません。

【9】「ほかの学校に彼女がいる」という噂がある
「恋愛事情を他人に話さないあたりもステキ」(10代女性)というように、つい誰かに話してしまいがちな恋バナを完全に封印することで、「自分の世界観を持ってる!」と評価されるケースです。社会人の彼女がいたりすると、さらに格が上がるのではないでしょうか。

一匹狼男子のことを一言で表すと「どんな人なのかわからない」ということになりそうです。そのミステリアスさこそが、女子を虜にする秘訣。急になれるものではありませんが、大学に進学するタイミングなどでイメチェンをはかってもいいのではないでしょうか。(小倉志郎) 【調査概要】 期間:2015年4月10日から17日まで 対象:合計96名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/7 17:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます