河野大臣 衝撃の歌唱映像をミヤネ屋で紹介「この声量は…」と宮根も苦笑

拡大画像を見る

 7日に放送された日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、自民党総裁選出馬を検討している河野太郎ワクチン担当大臣のカラオケ映像が放送され、宮根誠司も「確かに2曲以上聞くのはしんどい」と苦笑する一幕があった。

 衝撃の歌唱シーンだった。番組では河野大臣のカラオケ映像を入手し、それを放送。99年時の映像だったが、小泉今日子の「学園天国」を熱唱しており、圧倒的な声量ながら音程は微妙。このVTRを見る宮根も苦笑いしきりだ。

 番組によると、山本一太群馬県知事がブログで、河野大臣は「カラオケで2曲以上歌うことは禁止」しているといい、その理由について「音符と歌がまったく合わない事に加え、並外れた声量だから」と説明している。

 衝撃の歌唱映像に、伊藤聡子氏は「一緒に(カラオケに)行ったら、リモコン、ブチって切っちゃうかも」と苦笑い。宮根も「確かに2曲以上聞くのはしんどい」と笑い、「この声量は…」「できたらバラード系歌って頂きたい」と要望していた。

関連リンク

  • 9/7 15:18
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます