BenQ「MOBIUZ」初の湾曲ゲーミングモニター発売、極上のゲーム体験を実現する3モデル

拡大画像を見る

 ベンキュージャパンは、ゲーミングモニターブランド「MOBIUZ」の新機種として、「EX2710R」「EX3210R」を9月29日に、「EX3415R」を9月8日に発売する。価格はいずれもオープン。

 「EX2710R」「EX3210R」「EX3415R」いずれも、デザインを一新してスタイリッシュな台座、「MOBIUZ」としてはじめて湾曲モニタを採用し、視野角を広げることで、ゲームプレイへの没入感を高めた。また、「EX2710R」「EX3210R」には光るバックライトを搭載している。
 リフレッシュレートは、「EX2710R」「EX3210R」が165Hz、「EX3415R」が144Hzと、滑らかな映像表示を可能にする。VESAのDisplay HDR規格「Display HDR 400」を満たしており、より正確なHDR表示で明るい部屋における作業環境もサポートする。
 DCI-P3/Display P3のカバー率は、「EX2710R」「EX3210R」が90%、「EX3415R」が98%で、HDRi技術による暗い部分まで美しく鮮明な映像表示、「treVolo」スピーカーによる本格的な高音質サウンドシステムの標準搭載が、より臨場感を高める。
 ゲームモードは、「EX2710R」「EX3210R」がFPS/レーシングゲーム/RPGの3種類、「EX3415R」はFPS/レーシングゲーム/RPGに加えてゲームHDRiを備えており、各ゲームのジャンルにおける最適なビジュアルおよびオーディオでプレイできる。また、「MOBIUZ」独自の「Light Tuner」機能によって、画面の明暗をマイナス10~プラス10の範囲で変更可能なので、好みの明るさでゲームを楽しめる。
 さらに、目の疲れを軽減するフリッカーフリーやブルーライト軽減機能、アイケア機能、任意のポジションに調整できるスウィーベルおよび高さ調整機能を搭載し、快適なゲームプレイ環境を提供する。リモコン付属。
 そのほか、「EX3415R」はPIP/PBP機能を備えており、16:9または5:9での2分割表示が可能で、1台のディスプレイでコメント欄の閲覧とゲームプレイができ、ゲーム配信にも適している。
 実勢価格は、27インチの「EX2710R」が6万9800円前後、31.5インチの「EX3210R」が9万5000円前後、34インチの「EX3415R」が13万5000円前後の見込み。

関連リンク

  • 9/7 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます