油断は禁物!好きな人に「LINE」する際にチェックすべき4つのこと

拡大画像を見る


好きな人とのLINEは、間違いが一つもないくらい完璧なものでありたいですよね。それは文章や言葉遣い、時間帯など様々です。
しかし、それでも間違いが起きてしまうこともあります。最低でも【チェックすべき4つ】のことがあるので、一緒に確認していきましょう!


誤字脱字がないか確認する

まずは、誤字脱字がないかを確認しましょう。誤字や脱字があるだけで誤解のある文章になってしまう可能性があるので注意が必要です。
打ってすぐ送信ボタンを押してしまいがちなLINEですが、一度文章を確認する癖をつけましょう。


送り先を間違えていないか確認する

送り先を間違えていないかチェックしましょう。当然ですが、送る人によって内容は違います。当たり障りのない内容であれば問題は無いですが、不快に思わせてしまう場合もあるので送り先のチェックは大切です。
特に好きな人へのLINEを送る時、他の人にその内容を知られるのは恥ずかしいですよね。こうした意味を込めて確認をしましょう。


絵文字のつけすぎはないか

好きな人とのLINEの中で会話の流れや話題作りも大切ですが、一つ一つのメッセージで気になるのは絵文字の選択です。どんな絵文字をつければいいのか、なかなか決められず迷ってしまう事はありませんか?
ここで気をつけるべきは、絵文字をつけすぎないことです。内容に合った絵文字であれば、相手はさほど気にしません。絵文字が多すぎると重たいメッセージになってしまうので、テンポよく会話したいのなら絵文字は最小限がおすすめです。


返信しやすい内容かどうか

好きな人との会話やその話の内容は、どんなものにすればいいのか迷ってしまうものです。「たくさんLINEしたいから」と言う理由で闇雲に送るのは良くありません。
相手が返信しやすい内容かどうかも考えてメッセージを送るようにしましょう。そうすることで相手も返信しやすくなり、長くLINEを続けることができます。

日常的に使うLINEは、つい油断してしまうこともあるでしょう。しかし好きな人とのやりとりに油断は禁物です。少しのミスで関係が悪化してしまう可能性もあります。逆に良いイメージを与えることで関係が良くなることだってあります。
LINEを上手に使って好きな人とのLINEを楽しみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/7 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます