菅田将暉が高級マンションに引っ越すも、4億円の部屋はローンが組めず断念か?

拡大画像を見る

 俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈が結婚間近か。9月3日発売の「フライデー」が、菅田が超高級マンションに引っ越したことを伝えた。

 2020年3月、「スポーツニッポン」が2人の交際をスクープ。W主演を務めた映画「糸」の撮影をしていた19年秋頃から菅田が猛アタックし、交際に発展したという。今年6月の「女性セブン」では、菅田が今年初め、小松が住んでいたマンションの別の部屋に引っ越してきたことが報じられた。

 ところが「フライデー」によると、菅田は小松が住んでいたマンションを出て、都心の閑静な住宅街に佇む超高級マンションにお引っ越しだとか。分譲なら最高4億円、賃貸なら2LDKで50万〜60万円というハイグレードな物件だ。7月くらいから菅田の姿は、新居近くの住人によく目撃されているという。ただ、その住人は小松を見かけたことはないとのこと。

 新居に小松を迎え入れて結婚となるか、大いに注目したいところだ。もう1つ気になるのが部屋のグレード。菅田クラスの売れっ子とあれば、4億円の部屋を購入したに違いない。

「8月30日放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、菅田はローンが組めないと発言しました。8月23日の同番組で夏休みの菅田に代わり、俳優の松坂桃李が代役として出演した際、ローンを組めないことを告白。この話に触れた菅田は『俺もそうですよ、俺も』と同調し、『(自分は)そこまででっかいローンみたいなの組んだことがないから分からないけど、先輩たちもですよ。だって浮き沈みがあるし、安定という仕事でもないから、なかなか…』と語っていました。大きなローンを組んだことはないそうですが、『俺もそうですよ』と実感がこもった発言をしたあたり、ローンを組もうとしたことはありそうです。4億円の部屋を狙ったけどローンは無理だと諦めた、ということも十分考えられます。新居は一括払いで購入できる部屋か、賃貸でしょう」(芸能記者)

 どんな部屋でも小松は喜んでくれそうだが……。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/7 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます