EXIT、初ミニアルバム「GENESIS」で明石家さんまとコラボ曲発表

【モデルプレス=2021/09/07】お笑いコンビのEXITが、9月15日に発売する初のミニアルバム「GENESIS」に明石家さんまとのコラボ曲「WHAT COLOR?(feat.明石家さんま)」が収録されることが分かった。

楽曲は「WHAT COLOR?(feat.明石家さんま)」。これまで楽曲のタイトルにさんまの文字はなく、ノリのよいキャッチーなサウンドに「EXITらしい!」という声が集まっていたが、お笑い界の巨匠がどんな形でフューチャリングをしているというのか、期待は高まる。

先日EXITの新曲「SUPER STAR」にコーラスとしてMISIAが参加していることが発表されたばかりだが、今回のコラボレーションはEXITからさんまにオファーをする形で実現。これまで番組共演や吉本興業所属の先輩後輩として親交があったEXITからのオファーに、さんまは二つ返事で快く楽曲への参加を受け入れたという。

◆明石家さんま、EXITからプレゼントされたジャケットでレコーディング

都内某スタジオにて行われたレコーディングは、ブースに3人が並ぶ形で和気あいあいとした雰囲気の中スタート。現場に現れたさんまは、なんと数年前にEXITからプレゼントされたという“SANMA”と書かれたロゴ入りのジャケットを着用し、気合いもばっちり。多忙なスケジュールの合間を縫いながらのレコーディングではあったものの、EXITの2人とさんまの息はぴったりで、なんと開始から15分でレコーディングは終了した。また当日はさんまの誕生日間近だったこともあり、EXITの2人からサプライズでケーキが運ばれるシーンも見られた。

実は1979年にCDデビューを果たしていた、さんま。当時のレコード会社も、CBS・ソニーであったということで、芸人としてのみならず、アーティストとしてもソニーミュージック所属という共通点が。

さらに過去にさんまがリリースしていた楽曲のタイトルに「真っ赤なウソ」「蒼いタメイキ」「YELLOW SUNSHINE」という“色”を主題としたワードが使用されていたこともあり、今回「WHAT COLOR?(feat.明石家さんま)」という楽曲への参加に深い縁を感じる結果となった。

また、今回のコラボレーションに対してEXITのりんたろー。は「『絶対無理ですよね?』って思いましたが聞いたらいけました!!激やさしパイセンです!!レコーディングスタジオにも風のように現れて、パッとレコーディングして嵐のようにお帰りになっていきました!!これこそスターだと思わされました!!マジでありがとうございます!!」と語り、兼近は「シーフードパイセンとは番組で沢山フューチャリングさせて頂いてましたが、まさか曲の方でも出来ると思っていなくて迸る喜びでした。競走馬で『シーフードパイセン』という馬がいて、これからは敬意を込めて、あの馬に全ベットしていきたいです」と感謝の意を表していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/7 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます