もはや躾! 同棲中の彼氏にマスターしてもらいたいことvol. 3【料理】

好きな人とずっと一緒にいたい! という気持ちからスタートする同棲。一緒にご飯を食べ、お風呂に入り、くつろいで、一緒のベッドで寝るという幸せを味わえるのは、実はほんの数日だったりもします。同棲は生活です。恋人であると同時に、一緒に生活を送るパートナーとして最低限のことはマスターしてもらいたいですよね。ここではそんな、同棲中の彼氏にマスターしてもらいたいことを聞いてみました。

料理

・「私が風邪を引いたときに、出前でピザをとって『ご飯だよ、食べられる?』と渡してきた彼に衝撃。もともと料理ができない彼にかわって私が作っていたけど、本当に雑炊やうどんさえ作れないなんて、とヤバさを実感。それからは、私が彼に少しずつ料理を教えているよ。ゆでたまごと、冷凍うどんを使った料理ならできるようになった」(30代/看護師)

・「もともと実家暮らしだった彼。私との同棲を始めたら、何も料理ができなくてびっくり。私が仕事で遅くなった日も、私が家に帰ってご飯を作るまで待っているからイライラ……。自分でご飯を作れないのはあまりにも不便すぎると思って、料理教室に通ってもらうことにしたよ」(30代/公務員)

▽ 食事は毎日のことですよね。だからこそ、少なくとも自分のぶんは自分で作れるようになってほしいもの。風邪のときに雑炊を作る程度のことはできてほしいのが本音ですよね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/6 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます