東国原英夫 河野大臣ツイッターフォローも「あんまりうるさいんで」とミュート対応

拡大画像を見る

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が6日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、ワクチン担当の河野太郎大臣のツイッターをフォローしていたものの、あまりの更新頻度に「ミュートにした」と打ち明け、スタジオを笑わせた。

 番組では自民党総裁選に出馬を予定される議員の横顔を紹介。河野太郎大臣については、236万超という圧倒的なツイッターフォロワー数で、特に若い人に向けての発信力は抜群ではないかとも紹介した。

 これに東国原は「河野さんのツイッターをフォローしてたんです」と切り出すと「あんまりうるさいんで、外すのは失礼と思ってミュートにしました」と明かし、スタジオは爆笑となった。

 東国原は「ツイート数が1日、10、15で時々まんじゅうやせんべいの宣伝が入る」と頻繁な更新で音が鳴ることに耐えられず。

 「防衛大臣の頃も専門的なものから、まんじゅうまで。幅が広いから人気があるんでしょうが、ぼくは苦手です。何回も…」と苦笑していた。

関連リンク

  • 9/6 15:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます