中川大志、ドラマ撮影中に熟睡 “超恥ずかしい失敗談”告白

【モデルプレス=2021/09/06】俳優の中川大志が、31日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(よる9時~)に出演。恥ずかしい失敗談を告白する。

◆杏&中川大志が“超恥ずかしい失敗談”

この日のスタジオゲストは、杏、中川、小峠英二(バイきんぐ)、峯岸みなみ、おいでやす小田。

スタジオでは、ゲストの超恥ずかしい失敗談が続々と飛び出し、杏はスーパーで買い物をした時のエピソードを明かす。

会計を終え、買い物袋をカートに乗せて出入口まで移動したが、なんとそのまま気づかず街中でかなりの距離を歩いてしまい、「持って帰っちゃった人みたいに…(苦笑)」なってしまった赤っ恥体験を振り返る。

中川は、ドラマ撮影で大失態。医療ドラマに患者役で出演した中川は「意識がなくて、いろいろ機械で繋がれて入院してるっていう役で。緊迫したシーンだったんですけど」と語り、スタンバイ中からベッドに横になってそのまま寝てしまったと明かす。

さらに目を覚ました本番での超気まずい空気を回想。そこでMC・中居正広は、周りの役者が合わせないと!と立ちあがると、ある斬新な演出を提案して笑いを誘う。

◆バイキング小峠&峰岸みなみの仰天体験

小峠はラジオの企画の仰天体験をトーク。生放送中に後輩3人に生電話をして「今からラジオブースまで、家にある一番大きなものを持ってきて」というお題を出したそう。しばらくして、ある後輩が「自転車の荷台に洗濯機を巻き付けて」持参してきたという。さらに、その後なんと家の便器を持ってきた後輩の珍エピソードで一同を仰天させる。

店内でロケをしていた峯岸はトイレに行きたくなり、一つだけあった男女共用のトイレを使用したという。「安心感か、鍵を閉め忘れちゃったんです。で、共演者の井戸田(潤)さんにバーン!って開けられて(笑)と緊急事態が発生。「そこから井戸田さんに会うと恥ずかしくなっちゃって…」とトイレでの気まずいハプニングを語る。

◆中居正広がおいでやす小田のトークネタイジり

おいでやす小田にトークを振った中居だが、「実家の耳かきとピンセット」にまつわるエピソードをなぜか先に話してしまう中居。

「ちょっと待って!」と焦った小田は、「今の話が弱いからスタッフさんに変えてくださいって別の話あったのに…なんでその話すんねん!!」「闇に葬ったんや!!」とお得意の大声ツッコミで自虐する。

また貧乏症だという小田は、楽屋でロケ弁当を貰って自宅で食べる際に「家の箸があるから割り箸が余るんですよ。捨てられないからどんどん溜まって、いま家にいかだ作れるくらいあるんです」と明かす。中居がいかだ作りを提案するが、即「やるか~!!」とツッコんでスタジオは大笑い。そこで小田がかなりの数を盛っていたことも判明するようだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/6 15:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます