西野七瀬、乃木坂46卒業後襲われた不安「辞めたほうが…」

【モデルプレス=2021/09/06】女優の西野七瀬が9月5日放送のMBS・TBS系『情熱大陸』(毎週日曜よる11時~)に出演。乃木坂46卒業後に襲われた不安を明かした。

西野の“俳優”としての覚悟と進化に迫った同番組では、映画や舞台など様々なフィールドで挑戦し続ける西野のありのままの様子が公開された。

◆西野七瀬、乃木坂46卒業後襲われた不安

乃木坂46のエースとして活躍した西野は、2018年にグループを卒業。卒業とともに大きく環境は変化し「一気に自分の時間が増えて、それにとまどった」と話す西野は、当時は不安がいっぱいだったという。

当時を振り返り「1人の時間があまりに多すぎると、落ちてしまう傾向がある。“もう辞めたほうがいいのかも、ひょっとして”とか(気持ちが)落ちがちになってました」と当時の感情を振り返った。

◆西野七瀬、不安だからこそ前に進める

そしてあらゆるチャンスを成長の糧に、様々な話題作に出演し続ける西野。

「自分の意見を言うことがとにかく怖くて、波風立てたくない」と本人も自覚している控えめな部分とは裏腹に、割り当てられた役柄を大胆かつ積極的に演じている。西野は出演舞台を終えて「『これで何か一つでも成長しててくれ!』といつもそうやって、望みです」と笑顔でコメント。

今後について「ずっと不安がってるんだろうな、自分って。不安を持ってないと、不安」とまっすぐに語り、不安だからこそ前に進める西野の姿が見受けられた。

◆西野七瀬、白石麻衣の久々2ショット映像も放送

同番組では飲料メーカーのCM撮影で一緒になった元乃木坂46の同期である白石麻衣が登場。

西野について「すごいいろんなところで見るようになって、この子と一緒に活動出来てたことがすごい私は嬉しいなって思って」と語る映像が放送された。

同番組では他にも、兄の影響でハマったという少年漫画を無邪気に説明する様子や役作りのためにブリーチヘアにチェンジする様子も放送されている。

◆西野の出演に反響

西野の“俳優”としての覚悟に「常に前に進み続けるなぁちゃんかっこいい」「日々躍進し続けるなぁちゃんの影の努力、本当に尊敬」「さらに大好きになった」「自分も頑張ろうって思えた」とファンから続々と反響が寄せられている。

また、突然の白石との2ショット映像に「いきなりの2ショット映像嬉しい!」「白西尊すぎる」「W女神」「一緒にいるときなぁちゃん嬉しそうだな~」などと喜びの声が届いている。(modelpress編集部)

情報:MBS・TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/6 14:27
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます