櫻井翔・相葉雅紀・二宮和也!局を超えて3人が同時稼働「“大野智対策”嵐2人ルール破り」に歓喜の声も!!

拡大画像を見る

 9月5日、13日間にわたって熱戦が繰り広げられた東京パラリンピックの閉会式が行なわれた。

 閉会式を中継したNHKでは、式の直前である9月5日19時30分から58分まで、日本勢の活躍の振り返りや、国立競技場の模様を生中継で伝える『東京2020パラリンピックまもなく閉会式』という番組が放送された。

「番組では、『NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』を務める嵐の櫻井翔(39)が国立競技場からの中継、相葉雅紀(38)がスタジオ出演でそれぞれ登場しました」(テレビ誌ライター)

 嵐のメンバー2人が閉会式に向けて、番組を進行する“裏”で、もう1人嵐のメンバーが奮闘していた。

「9月5日には19時から19時58分まで日本テレビ系で『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』が放送されていて、『新宿DASH』のコーナーに二宮和也(38)が出演していたんです。そのため、9月5日の19時30分以降の短い時間ではありますが、局を超えてですが、3人が同じ時間にテレビ出演するという状況が発生しました。

 嵐は、2020年末をもって活動休止に入り、以降は芸能活動そのものをストップした大野智(40)以外はソロ活動を展開していますが、こうした、メンバー3人以上が“同時稼働”することはまだなかったんです」(前同)

■「嵐2人ルール」は活動休止中の大野智のため

 1月19日発売の『女性自身』(光文社)では、大野を除いた4人、または3人がそろってしまうと大野の“不在”が際立ってしまうため、2021年からは彼を気遣うための“メンバーが共演する際には2人まで”という新ルールを設けたと報じた。

「今回、櫻井、相葉、二宮の3人が同時間帯のテレビに出演している状況に、“どっちを見ればいいか分からない状況でもあるが逆ににのあいがテレビ被りしてて嬉しい”“翔くん相葉くんニノが凝縮してて幸せな時間だ〜”“鉄腕DASHからのパラリンピック閉会式 これだけで翔くんニノ相葉ちゃん拝めるの最高かて”など、ネットでは好意的な声も少なくなかったですね」(女性誌記者)

 3人同時にテレビで稼働していることへの好意的な声からは、ある本音が見えてくるという。

「ファンの多くは、大野さんのためを思って作られた“2人ルール”を深く理解をしているでしょう。ですが同時に、できるだけ多く嵐のメンバーの活躍が見たいという本音もあり、その思いが3人同時にテレビで稼働していたことへの好意的な意見につながっているのではないでしょうか。

 そして、こうした意見の先には、5人揃った嵐をまた見たいという思いがあるのではと。ソロでの華々しい活躍も喜ばしいことですが、やはり嵐ファンなら、メンバーが全員が揃って活動するところを見たいでしょうからね」(ワイドショー関係者)

 ファンの熱意が届き、5人の嵐が再び稼働する日を待ちたい。

関連リンク

  • 9/6 12:53
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます