姉ギャル“ぴと”こと甲村仁絵、“妖艶マタニティペイント”ショット公開!「最強です」「神秘的すぎる」の声

拡大画像を見る

 姉ギャル雑誌『Happie nuts』(大洋図書)の専属モデル“ぴと”こと甲村仁絵(21)が、9月6日までに自身のインスタグラムを更新。

「maternity paint」「全て手書き&完全オリジナルの世界に一つだけの私だけのマタニティペイント」とコメント。

 さらに、ブラウンのビキニを身に着け、妊娠中のお腹にターコイズブルーマタニティアートを施したエキゾチックなショットを投稿。

 フォロワーからは「か、可愛いすぎー」「撃可愛い」「妖精以外の何者でもないです……」「最強です」「綺麗 今しか出来ないこと沢山やるの大切!! 素敵な思い出だね」「可愛すぎる妊婦」「美しいとはこの事だ」「芸術作品」といったコメントが寄せられている。

 また、撮影した場所も南国感満載なため、「エスニックな雰囲気がどタイプ」「神秘的すぎる」といった声もある。

 ぴとは雑誌『egg』(MRA)の専属モデルとして活躍したあと、2020年3月に同誌を卒業。同年4月からは『Happie nuts』で専属モデルを務めている。

 6月9日にはかねてより交際していた男性との婚約を発表。同25日には自身のインスタグラムで妊娠したことも報告していた。

関連リンク

  • 9/6 12:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます