丸亀製麺とTOKIOが共同開発! 「トマたまカレーうどん」は衝撃のおいしさ

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

丸亀製麺で9月3日から発売された「トマたまカレーうどん」はもう食べましたか?

“株式会社TOKIO”の松岡昌宏さんと丸亀製麺が共同開発したこの新作を早速試食しました!

丸亀製麺初の試みが詰まった「トマたまカレーうどん」


「トマたまカレーうどん」は、松岡さんのアイデアもふんだんに盛り込まれ、丸亀製麺としては初めてカレーだし自体にアレンジを加えたこの秋の自信作。

たっぷりのごま油でいためたニンニクとしょうが、パンチのあるカイエンペッパー、トマトはトマト缶と生トマトの2種を使用。丸亀製麺特製のカレーと合わせて、香り高いカレーだしになっています。仕上げに溶き卵を加えることで、まろやかさもプラス。

お持ち帰りをするとこんな感じ。汁と面がセパレートされています。

もっとサラッとした汁かと想像していましたが、溶き卵が入っていることもありほどよい濃度。もちもちのうどんによく絡みます。

味はじんわりスパイシー! トマトの酸味がさわやかでスルスルいけるかと思いきや、じわじわスパイスのからみも来て、「あ、からい! でもすぐ食べたい!」と箸が止まりません。これぞ“旨辛”。

だしソースをかけて味変を楽しむのもオススメだそうです。

食べている途中から「また食べたい」と思わせてくるおいしさでした。残暑にぴったりのさわやかなスパイシーです!

そして、麺を食べ終わってからもごはんのお楽しみがあります! 店内飲食ではひと口ごはん付き。今回はテイクアウトで食べたので、ごはんは自分で用意しました。ひと口といわず、がっつり1膳分! ごはんの分マイルドになりつつも、味がぼやけたり薄まったりすることはなく、最後のひと口までトマたまカレーでした。

テイクアウトしたときは、最初にチーズをのせてアレンジするのもオススメだそう。私はもっとジャンキーに、ごはんを入れたあとにチーズをのせてトースターで焼き、なんちゃってドリア風にするのもおいしそうだなぁと思いました。

10月中旬ごろまでの期間限定です。期間中に飽きるまで食べる!

ファン待望の「タル鶏天ぶっかけうどん」が復活!


丸亀製麺の秋の新作は「トマたまカレーうどん」だけではありません!

ファン待望の復活となったのが、昨年行われた「あなたが選ぶ!うどん総選挙」で1位に輝いた「タル鶏天ぶっかけうどん」。

上にどどんと4つも乗った鶏天は、じゅわっと濃厚なもも肉を使用。見た目のボリュームに驚きますが、これが思いのほかペロリといけるんです!

たっぷりかけられたタルタルソースが見た目よりもさっぱりとした味わい。つゆと合わさるとさらにさっぱり&濃厚に。もも肉の鶏天って重そう…と思いきや、このタルタルとつゆによっていいあんばいになり、次々と食べたくなります。

そしてかなりいい仕事をしているのが、サイドに添えられた水菜と玉ねぎ、ゆず皮。ちょっと口の中がこってりしてきたな、というときに食べればリセットされて、いい箸休めになってくれます。

テイクアウトするとこんな感じです。こちらもうどんとつゆはセパレートされていて、鶏天とタルタルは別になっています。

さっぱり食べられて、満足感もすごい。これもリピ食い決定!

うどん弁当にも秋の新作が登場


丸亀製麺のテイクアウトといえば、コスパが高すぎるうどん弁当がもはや定番ですよね。

秋の新作「秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」も登場しています。

秋なすと雪国まいたけの天ぷらが、秋を感じさせます。秋なすが大きすぎて、フタをするのに苦労するといううれしい悲鳴も。

秋なす点はふっくらジューシー、まいたけ天は香り高く、野菜が中心なのにボリュームたっぷりで満足。

さくっと食事や、テイクアウトでも利用しやすい丸亀製麵、この秋も通います!
■丸亀製麺 https://www.marugame-seimen.com/

関連リンク

  • 9/6 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます