のむヨーグルトが量産できる! 『ビタントニオ』の「ヨーグルトメーカー」が超使える

 2015年の発売以来、牛乳パックのままヨーグルトが作れる手軽さが人気の『ビタントニオ』の「ヨーグルトメーカー」。2021年9月上旬からは、従来品をリニューアルして、幅広い調理が可能になった新製品が販売されます。

 通常なら発酵食品を作る際は、容器の殺菌処理が必要になりますが、牛乳パック(500/1000ml)や豆乳パック(1000ml)のまま作る場合は、その手間もなく衛生的にも安心です。付属品の先端がシリコーン素材になったスプーンがかなり便利で、パックの底に残ったヨーグルトもストレスなく、すくい出せます。

 さらに今回は、特に要望の多かった「のむヨーグルト」モードが追加されたほか、「オートメニュー機能」や「99時間タイマー」で、甘酒や塩麹などの発酵食品も作りやすくなりました。

「マイボタン機能」では、好みの温度と時間を登録すればワンボタンで呼び出し可能。よく使うレシピを設定しておけます。

 さらに温度調整も自在で、話題の低温調理でローストビーフや鶏ハムなども作れ、これ一台あれば料理のバリエーションも増えそうですね。

『ビタントニオ』の「ヨーグルトメーカー」は、余計な手間を省き、手作りならではの楽しさだけを強調した魅力的な商品です。健康面から発酵食品が再注目されていますし、試してみるにはお手頃な値段も魅力的。全国の百貨店・専門店・家電量販店・バラエティショップなどで購入可能。ぜひお試しあれ。

●DATA

ビタントニオ ヨーグルトメーカー

https://www.vitantonio.jp/products/kitchen-goods/VYG-30.html

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/6 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます