【京成杯AH見どころ】グレナディアガーズの重賞2勝目なるか

拡大画像を見る

 昨年の2歳マイル王グレナディアガーズが4か月ぶりの復帰を迎える。古馬相手に重賞制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■9/12(日) 京成杯オータムハンデ(3歳上・GIII・中山芝1600m)

 グレナディアガーズ(牡3、栗東・中内田充正厩舎)は昨年の朝日杯FS覇者。また今年のNHKマイルCでも3着と、マイル路線で世代上位の活躍をしてきた。秋にはBCマイル(米GI)挑戦を目論んでおり、復帰戦をきっちり制して勢いに乗りたいところだ。鞍上は川田将雅騎手。

 バスラットレオン(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は4月に同舞台のニュージーランドTを5馬身差で圧勝。その後はNHKマイルCで落馬競走中止、日本ダービーで15着と流れに乗れていないが、休養を挟んで立て直されてきた。中山マイルで巻き返して重賞2勝目なるか。鞍上は藤岡佑介騎手。

 その他、今年の東京新聞杯勝ち馬で、前走の関屋記念では2着のカラテ(牡5、美浦・高橋祥泰厩舎)、同条件で重賞を2勝しているコース巧者スマイルカナ(牝4、美浦・高橋祥泰厩舎)、条件戦3連勝でオープン入りしたカレンシュトラウス(牡4、栗東・平田修厩舎)、中京記念で2着など重賞で惜しい走りが続くカテドラル(牡5、栗東・池添学厩舎)、18年マイルCS覇者ステルヴィオ(牡6、美浦・岩戸孝樹厩舎)、昨年の紫苑Sなど重賞2勝のマルターズディオサ(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

関連リンク

  • 9/6 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます