かまいたち、「パチスロ愛」にじみ出る大人気プレイ動画の熱血中身!

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・かまいたち(山内健司、濱家隆一)が、みずからのYouTubeチャンネル〈かまいたちチャンネル〉で、パチスロ動画を8月20日と22日に連続投稿。コロナ禍により、ユーチューバー化した芸能人が急増し、熾烈な争いが繰り広げられる中、連続して視聴回数が100万回を優に超えている人気となっているが、その中身とは…?

 まず、20日投稿回の〈【パチスロ北斗の拳】かまいたちがパチスロ実機を購入してプレイしてみた!〉から。ブレイク前の若手時代にはネタ合わせと称して7割はパチスロを打っていたと冗談めかして言う2人が、人気漫画でアニメ化もされた「北斗の拳」のパチスロ機を購入。

 除幕式のように、実機に被せてあった黒い幕をおもむろに引き、「ウワ~、懐かしい!」と濱家。山内が拍手を送るといったオープニングだ。2人は交互に打ち比べながら、この台のウンチクを、記憶を手繰るように述べていくといった内容に、9月3日現在(以降、全てこの日の記録)、すでに視聴回数310万回超えを記録している。

 続く、22日投稿回〈【初!北斗の拳】かまいたちがパチスロ初心者・樺澤マネージャーに北斗の拳の打ち方を指南してみた!〉では、2人から指導された女性マネージャーがパチスロを初体験する内容で、こちらも視聴回数189万回超えを記録。

 視聴者からは〈懐かしすぎて涙出るわ いろんな人の思い出が詰まってるよな〉といった感涙コメント、また〈教員免許持ってる山内の教え方が感情的なのに対して濱家さんの教え方が上手なの笑う〉〈スロット全く興味ないどころかむしろ嫌い寄りだったのに、めっちゃ面白くてもっと見たかった自分が怖い 濱家さんの教え方優しくて好き〉と2人の教え方の妙を称賛するコメントも見受けられた。

 教え方にも2人のキャラの違いが際立つなど興味深いポイントもいろいろとあり、大人気の「かまいたちパチスロ動画」の最新作に期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 9/6 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます