「おかえりモネ」菅波先生(坂口健太郎)「あと1分」「見せつけますか?」甘いセリフ連発で視聴者興奮

【モデルプレス=2021/09/06】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)の第81話が、6日に放送された。俳優の坂口健太郎のセリフに注目が寄せられている。<※ネタバレあり>

同作は「海の町」気仙沼に生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原)が、東京で“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

第80話で、ついに結ばれた百音と菅波光太朗(坂口)。視聴者から反響が殺到していた。

◆菅波、甘いセリフ連発

コインランドリーで百音をハグしていた菅波は、「あと1分」とさらにぎゅっと抱きしめる。開始1分の甘いセリフに視聴者は興奮。

さらに2016年のクリスマス、上京後初めて登米に帰った百音。菅波と2人で話していると、部屋の外から、森林組合のメンバーが皆揃って覗き見。菅波はすぐにその視線に気づくが、百音に「どうしますか?見せつけますか?」と聞いた。

◆積極的な菅波に博多華丸もびっくり

積極的な菅波は「先生!?いつの間にそんな距離縮めたの…」「胸キュンが止まらない」「俺たちの菅波が急に大胆に」と視聴者の間でも大きな話題に。「あと1分」は、Twitter上でトレンド入りを果たしていた。

また、東京パラリンピックが終了し、この日は約1ヶ月ぶりに「あさイチ」(NHK総合/月~金曜、8時15分)も放送。

「ドラマおじさん」と親しまれる博多華丸大吉の博多華丸も、今日の展開には「菅波先生と上手くいけばいいなと思ってたけど、あんな積極的というか…」と驚愕。「『見せつけますか?』引いた…!」とユーモアを交えて菅波にツッコミを入れつつ、「『そういう顔あるんだ菅波先生』と思いました。世代がでんでんさんの方だから。心配でしょうがない!」と百音たちを応援してきた森林組合の職員・川久保博史(でんでん)に共感していた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/6 8:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます