大好きを届けたい♡彼に「ゾッコンだ」と伝わる仕草とは?

拡大画像を見る


彼のことがとても好きなのに、好きと伝えるのが下手だったり、自分では伝えているつもりでも全然伝わっていなかったりすることってありますよね。そんなとき、分かりやすく伝えることができたらいいなと思いませんか?
そこで今回は、彼にゾッコンだということが伝わる仕草について紹介したいと思います。是非彼に自分の気持ちを伝えてくださいね。


彼のことを褒める

彼のことをいつも以上に褒めてみましょう。「こんな風にしてくれるなんてさすがだね」「私のことよく見てくれているよね」などのように褒めながらも自分が嬉しい気持ちになっていることも伝えるといいですよ。
よりゾッコンを伝えるには「こんな風にしてくれるなんて大好きだよ」などのように「大好き」というワードを入れるといいですね。褒められると彼は自分のことを好きでいてくれると理解してくれますよ。


ちょっと拗ねる

クールな自分でいたいとか、喧嘩になるのが嫌だからやきもちを妬いても我慢してしまうことってありますよね。それはそれでいいのですが、彼はちょっと寂しい思いをしている可能性もありますよ。
「俺のこと本気で好きなのかな?」と思わせているかもしれません。そのため、彼にゾッコンと思わせるためにもたまには拗ねてみましょう。拗ねることで愛情が伝わることもあるのです。


どこかに触れておく

彼と一緒にいるとき彼の腕を掴んでみたり、彼の洋服を掴んでみたり、彼の腰に手を回してみたりなど、彼のどこかに触れてみてください。触れる時間は長いほうがいいので、一度触れたらしばらく触れたままでいましょう。
どこかに触れておくことで、彼にゾッコンであることが伝わります。なぜなら、嫌いなら触れないからです。好きでたまらないからこそ触れていたいと感じますよね。


ハグをする

とても分かりやすい仕草ですが、たまには自分から彼のことをハグしてください。「くっつきたくなった」とか「愛しくて」などのセリフを入れるとよりゾッコンであることが伝わりますよ。
何かをするよりもストレートにハグをしたほうが気持ちも伝わる可能性が高いですね。


仕草でもゾッコンを伝えよう

彼のことが大好きでたまらなかったとしても、伝えようとしないと伝わらないこともあります。たまには仕草でも彼にゾッコンであることを伝えて彼に安心してもらいましょう。きっとそのほうが付き合うも上手くいくことでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/6 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます