疲れる…結婚したら「亭主関白になりそうな男性」の【LINE】とは

結婚して夫が亭主関白になると、毎日疲れてしまいそうですね。
じつは亭主関白になる兆候は、結婚前からLINEに現れています。

幸せな結婚生活を送るためにも、彼が亭主関白になりそうなタイプかLINEでチェックしておきましょう。

(1)謝らない


喧嘩しても決して謝らない男性は、亭主関白になる可能性があります。
このようなタイプの男性は、自分の誤りを決して認めません。

自分を正当化し、悪いことがあれば相手のせいにします。
結局いつも自分が謝らなくてはいけなくなるという場合、相手の男性は亭主関白になる可能性大です。

(2)デートの予定を自分一人で決める


リードしてくれる男性は頼もしいですが、女性の意見をまったく聞かない男性は亭主関白になるかもしれません。
「女性は黙ってついてくるもの」という、男尊女卑の考えを持っている可能性があります。

結婚すると妻の意見は尊重せず、自分の意見を曲げない夫になりそうです。

(3)既読スルーが多い


LINEの既読スルーが多い男性も、自己中心的で亭主関白になりそうです。
読んでもいちいち返信する必要がないと思っているのです。

「返信を待っているかも?」という思いやりもないため、平気で既読スルーするのです。

(4)束縛する


亭主関白になりそうな男性は、束縛が強い傾向があります。
友達と遊ぶことを制限するような男性は支配欲が強く、結婚したら亭主関白になる可能性が高いです。

帰りが遅くなると怒るような男性は、結婚するとさらに束縛がひどくなり、息苦しくなってしまうでしょう。


男尊女卑の傾向があり、支配欲が強い男性は、すでにモラハラ彼氏の傾向があるかもしれません。
結婚すれば亭主関白になり、共働きでも家事は一切しない可能性があります。

「そんな旦那はお断り」という人は、彼が亭主関白になりそうかどうか、結婚前にしっかり見極めておきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/5 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます