有田芳生氏「意外な人物」は「安倍トモ」今回の立候補はない

拡大画像を見る

 立憲民主党の有田芳生参院議員が5日までにツイッターに投稿。次期首相について「満を持して意外な人物が今回顔を出してくるのか」と3日に投稿した内容について、「今回はないようです」と記した。

 有田氏は「すみません。今回はないようです」と“意外な人物”が今回の自民党総裁選に登板することはないとの見通しを示した。続けて、「でも『安倍トモ』で本人もその気です」と安倍晋三前首相に近い人物であることを明かした。また、有田氏は次の内閣について「岸田総理、河野幹事長が総選挙向けには期待されているようです」と投稿した。

 有田氏は3日の投稿で「安倍、麻生両氏が支援すれば仰天新総理が誕生します」と記していた。

関連リンク

  • 9/5 19:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    9/8 19:49

    このおっさんはオウムで名を売り議員になりとことん韓国のためのエージェントとなり韓国のために動いたり日本政府とかに誹謗中傷しまくっている売国奴だからね。こいつの言葉は朝鮮人の言葉だからね。立憲より質が悪いね。

  • ひかりの会とアレフ情報がないね。

記事の無断転載を禁じます