山崎育三郎、「おしゃれイズム」の後継番組「おしゃれクリップ」MCに歓喜の声

拡大画像を見る

 およそ16年半続いた「おしゃれイズム」(日本テレビ系)が9月で終了。10月10日より後継番組の「おしゃれクリップ」が放送される。MCは山崎育三郎が務め、「私の中の、もうひとりのワタシ。」が番組コンセプトだという。

 1987年1月4日から日曜の夜に放送されてきた「おしゃれ30・30」をはじめ、「おしゃれカンケイ」、「おしゃれイズム」と「おしゃれ○○」というタイトルのトーク番組が続いてきたが、新しく始まる「おしゃれクリップ」もその系譜となる。

「ネット上では『いっくんのMCなら安心して見ていられる』『やったね育三郎! すっごい昇進じゃん』『山崎はバラエティでこそ本領が発揮できると思う』『たまに歌ってくれたら文句なし』など、期待する声があがっています。その一方で『イズムが終わるの寂しい。上田晋也のMCも藤木直人と森泉のアシスタントも好きだったからなぁ』『どうせならあと3年半続けて20周年でバトンタッチしてほしかった』など、『おしゃれイズム』を惜しむ声もあがっています」(女性誌記者)

 8月28日放送の「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第1夜」(フジテレビ系)では、尾上松也、城田優とともに、お笑いコンビ・どぶろっくとのコラボ「大きなイチモツをください」を切なく悲しげに歌いあげ高評価を得た山崎。初MCでも楽しませてほしい。

関連リンク

  • 9/5 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます