小泉里子 移住先ドバイのセレブな子育て散歩公開 豪華なタワーがヨットハーバーに

拡大画像を見る

 人気モデルの小泉里子(40)が5日までに、インスタグラムを更新。結婚後に移住したドバイのセレブな景色の中で育児に励む様子を公開した。

 「夕方のお散歩。ドバイは気温も徐々に下がり中。日が落ちるのも早くなったし、太陽の位置もだいぶ変わったな」とコメントを添えた。写真は、美脚が確認できるタイトなスパッツにキャップというスポーティーなスタイルの小泉が、ベビーカーで散歩する1枚。夕日が沈むヨットハーバーには、日本では見かけない独特の豪華タワービルが乱立している、「ザ・ドバイ」な景色だ。

 フォロワーからは「ドバイの雰囲気かっこいい」「きれいな夕焼け」と景色に感激する声が集まり、「かっこいいスタイル」「スタイルよすぎ」など出産後も維持した体型に注目されていた。

 小泉は「CanCam」「Oggi」「CLASSY.」など各世代のファッション誌でモデルを務め、昨年11月に一般男性と再婚。今年2月に第1子となる男児を出産したことを発表した。現在は、夫の仕事の関係で中東・アラブ首長国連邦のドバイに住んでいる。

関連リンク

  • 9/5 17:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます