大好きな彼氏のために!「本物の気遣い上手な彼女」になる方法とは?

拡大画像を見る


気遣いをする女性というのは多々いますが、その気遣いが本当に相手のためになっているのかは別の話だと思いませんか?大好きな人にとって自分の気遣いが負担になっていたらショックですよね。
そこで今回は、彼にとって本物の気遣い上手な彼女になる方法について紹介したいと思います。


いらないところで気を遣わない

彼に必要以上に気を遣うというのは気遣い上手な彼女とは言えません。時には彼に甘えてみたり、言いたい事を言ってみたりしないと気遣ってばかりだと彼が疲れてしまいますよ。
本物の気遣い上手な彼女は、メリハリがあります。気遣いをするところとしないところを自然と分けることができるのですね。だからこそより、素敵な気遣いが相手に伝わりやすくなるのでしょう。


彼の周りに気遣いをする

彼がいると、つい彼にばかり気遣いをしてしまうものですが、実は彼の周りへの気遣いというのはかなり大事になってきます。彼の友達に気遣いをする、彼の家族に気遣いをするなどのように周りに対して目配りや心配りをしてください。
彼の周りに気遣いをすることができたら、彼の株が上がります。また、彼にとっても気持ちがいいことであり、あなたを自慢に思ってくれることでしょう。


詮索しない

例えば、彼が落ち込んで帰ってきたら、なぜ落ち込んでいるのかとても気になりますよね。自分がどうにか元気にしてあげたいとまで思うことでしょう。しかし、彼から何も言ってこないのであれば、詮索しないのも気遣いです。
話したいと思ったら、彼はきっと自分から話してきます。何も言わないということは、話す内容でなかったり、彼が探ってほしくないと思っていたりします。そういう彼の気持ちは察してあげるのが気遣い上手ですよね。


会っていないときに彼のことを考える

例えば、一人でお買い物をしているときに、彼が好きそうなものがあったら「これは彼が好きだから買っておこう!」などのように次に会ったときのプチプレゼントを準備するなどです。
会っていないときにも考えて準備してくれていたという気遣いに彼は感動するでしょう。こういう小さなことは大きな喜びとして渡すことができますよね。


本物の気遣いを手に入れよう

気遣いのことばかり考えていると、必要以上にやってしまって逆にウザいということになってしまうこともあるでしょう。彼との関係性を保つためにも、本物の気遣いとは何かを常に考えて行動してみてくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/5 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます