スウェーデンに敗れ首位陥落…ジョージア戦に臨むブスケツ「これ以上の失敗は許されない」

拡大画像を見る

 スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)が、FIFAワールドカップカタール2022ヨーロッパ予選について言及した。4日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2日にグループB第4節スウェーデン戦に臨んだスペインは、アウェイで2-1の黒星を喫して首位陥落。同試合に先発出場したブスケツは「スペインはさまざまな理由によりトランジションが上手くいかなかったし、ファウルも多く取られてしまっていた」と振り返り、5日に迎える第5節ジョージア戦については以下のように語った。

「我々はボールをコントロールするチームだが、日々サッカーは進化し、たとえ良い試合をしなくともどんなチームでも勝てるようになった。ただ、僕たちは思い通りにさせてもらえない中での、自分たちの戦いに集中しなければならない。あくまでポジティブに、ピッチの半分でプレーすることにフォーカスする。これ以上の失敗は許されない。残りの試合に勝つことだけを考えている」

 首位に立つスウェーデンとの直接対決は残されているものの、予選首位通過へ負けられない状況に立たされたスペイン。EURO2020ではベスト4に進出した同国の今後の戦いに注目が集まる。

関連リンク

  • 9/5 15:42
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます