「あざとくて何が悪いの?」櫻坂46田村保乃&アンジュルム佐々木莉佳子の共演が話題「美女4人のシェアハウス」に反響続々

【モデルプレス=2021/09/05】4日放送のテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜よる9時55分~)で、 あざと連ドラ第3弾「あざとくないと恋は出来ない?」がスタート。ドラマに出演する櫻坂46の田村保乃とアンジュルムの佐々木莉佳子の共演が話題となっている。

◆“あざと連ドラ”第3弾スタート それぞれの恋愛の闇に注目

田村と鈴木のほか、モデルの紺野彩夏と鈴木ゆうかの4人が出演する“あざと連ドラ”第3弾「あざとくないと恋は出来ない?」は、シェアハウスを舞台に、それぞれが抱える恋愛の「闇」にスポットをあてていく物語。第1話では、紺野演じる社会人3年目の宇野のどかが、半年前に振られた元恋人をネットストーキングしている「闇」が描かれた。

会社の先輩だったという元恋人とのエピソードを話すのどかに、シェアハウスに同居する祥子(田村保乃)は、「そんな男、追いかける必要なし!」ときっぱり。杏里(佐々木莉佳子)は、「きっと他にも女いたんだろうね…」と意見するなど、それぞれが個性溢れるリアクションを見せ、各住人の過去が描かれる今後の展開も注目されている。

◆アンジュルム佐々木莉佳子&乃木坂46田村保乃の共演が話題に

放送中には「田村保乃」「佐々木莉佳子」がTwitter上でトレンド入りするなど、櫻坂46とアンジュルムの共演も話題に。第1弾のあざと連ドラでは、乃木坂46の山下美月のあざとい演技が注目されたこともあり、2人が今後演じるあざとい女性像にも期待が高まっている。

◆美女ばかりのシェアハウスにファンから多くの反響

第1話を見たファンからは、「美女ばかりのシェアハウス羨ましい」「この4人に恋愛相談のってもらいたい」「4人とも違う性格なのが面白い」「ほかの住人の恋愛事情も気になる」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/5 14:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます