TBS山本里菜アナ 抗体量は通常の8倍以上!「プチブースター」状態

拡大画像を見る

 TBSの山本里菜アナウンサーが5日、同局系「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスに対する自身の抗体量を公表した。

 山本アナは昨年8月にコロナ感染。回復後に、ワクチンを2回接種している。通常、ワクチンを2回接種すると、抗体量は1000-3000U/mLという数値を示すという。

 4日に出た山本アナの抗体量の検査結果は24700U/mL。通常の8倍以上という数値にMCの爆笑問題・田中裕二は「逆に多すぎて心配になる」と驚いた。

 医学博士の奥仲哲弥氏は「多いぶんには問題はないんです」と笑顔。山本アナが「コロナ感染+2度のワクチン接種」をした「『プチブースター』みたいな状況になっらっしゃるので(数値が)高いんだろうと思います」と冷静に伝えた。

関連リンク

  • 9/5 12:23
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます