乃木坂46卒業&芸能界引退の大園桃子「幸せが沢山ありました」5年の活動に感謝

【モデルプレス=2021/09/05】4日に乃木坂46を卒業し、芸能界を引退した大園桃子が同日、自身のブログを更新。感謝の言葉をつづった。

「3期生5周年、おめでとう、!」と同期である3期生を祝福。さらに、この日に3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」に収録されている3期生楽曲「思い出ファースト」のミュージックビデオが公開されたことを受け、「3期生の大好きな曲。卒業前にMV撮影できたら幸せです、と、お願いして。わがままを叶えて頂きました」と制作した経緯を説明。

「撮影日が決まると、みんなで楽しみだね、泣いちゃうねと話す毎日がとても嬉しかったのです。明日楽しもう!!と気合を入れて眠ると、朝起きてなぜか胃が痛くて撮影にご迷惑をかけてしまったりもしましたが…とても幸せな1日を過ごしました」と振り返った。

◆大園桃子、乃木坂46卒業で「幸せが沢山ありました」

そして、乃木坂46卒業を迎え「今日、私は乃木坂46としての最後の日を過ごしました。穏やかな気持ちで卒業を迎えられたこと、乃木坂を大好きになれたことよかったなと安心しています」と心境を吐露。

「この5年間、幸せが沢山ありました。出会えてよかったなと思える人が沢山います。皆様、本当にありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/5 10:54
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます