ミニストップの看板ソフトクリームがパンに!? 「ソフトクリームみたいなパン」を味わってみた

 ミニストップの看板商品といえるのが、「ソフトクリームバニラ」。それをイメージして作られた「ソフトクリームみたいなパン」が、全国のミニストップで発売されたのをご存知でしょうか? ミニストップといえばソフトクリーム! と言えるほど、こだわりがある人気商品ですよね。1980年代に登場して以来、改良を重ね、たくさんの人に愛されてきた歴史があります。

 そんな大人気のソフトクリームから派生した「のむソフトクリームバニラ」、「ソフトクリームみたいなプリン」に続いて、新たに登場したのがこちらのパン。どれほどソフトクリーム感が再現されているのか、実際に味わってみました。

冷やして、よりソフトクリーム感を味わうのがおすすめ!

 ソフトクリームのイメージをコロネの形で再現しています。ふんわりした白いパンの中にたっぷり詰まった「ホイップクリーム」が美味しそう! このホイップクリームは北海道産の生クリームと練乳を使用した、ミルク感抜群の味わいになっています。

 よりソフトクリーム感を感じるためにしっかり冷やして食べてみることにしました。

 割ってみると、真っ白なホイップクリームがお目見え。冷蔵庫から取り出してすぐに食べるとパン生地はややしっとりでしたが、少し時間を置くとふんわり感を取り戻します。冷たいホイップクリームはアイスクリームみたいにとろけるような食感。練乳のほのかな甘みがあり、甘さ控えめに仕上がっています。

 爽やかな口当たりは柔らかい白いパン生地ともよく合い、パンというよりはまるでスイーツのような感覚。目を閉じてみると、不思議とよりミルク感を感じました。ホイップクリーム好きやアイスクリーム好きにもきっと喜ばれる一品でした。ぜひお試しあれ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/5 10:48
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます