全身からフェロモン…フジテレビ『推しの王子様』ディーン・フジオカは3位!「色気ダダ漏れ夏ドラマイケメン」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 夏ドラマもいよいよクライマックスを迎えている。『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)では中島健人演じる宗介と小芝風花演じる愛の恋が加速、『プロミス・シンデレラ』(TBS系)では眞栄田郷敦演じる壱成が二階堂ふみ演じる早梅に、ついに告白&キス。これに女性視聴者たちは「かのキレでキャーキャー騒いだ後プロミスシンデレラで郷敦くんのキスでうわっ! ってなった」「夏の終わりだからかなキスシーンのオンパレード」と大興奮。そこで今回、10~30代の女性100人に「色気がヤバい夏ドラマイケメン」についてアンケート。トップ3に選ばれたのは?

 第3位(12.0%)は、『推しの王子様』(フジテレビ系)のディーン・フジオカ。

 比嘉愛未演じる乙女ゲーム会社の社長、泉美の前に、自分が作ったゲームの王子様ソックリの航(渡邊圭祐)が現れ、彼を自分の理想の男性に育てるというラブストーリー。ディーンは、泉美に思いを寄せ、常にサポートし続ける副社長兼ディレクターの光井倫久を演じている。

 ディーンを選んだ人は「端正な顔立ちで体が引き締まっていて美しすぎ。落ちついた大人の色気を振りまいていて、とにかくかっこいい」(27歳/女性/主婦)、「全身からフェロモンがあふれ出てる。画面越しでもいい匂いしてるのが分かる」(22歳/女性/営業・販売)、「きれいなお顔、肉体美、声、すべてに大人の色気がプンプンしている」(28歳/女性/総務・人事・事務)、「いるだけで色気をブチ放ってる」(23歳/女性/総務・人事・事務)など、すっかりその色気にメロメロだった。

■トップは2人が同率ランクイン

 そして第1位(13.0%)に、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)の三浦翔平と『彼女はキレイだった』の中島健人の2人が同率でランクイン。

 戸田恵梨香と永野芽郁の共演が話題の『ハコヅメ』で、三浦翔平は戸田の警察学校時代の同期だった刑事役を演じている。ひょうひょうとして単細胞だが、同僚や後輩を見守り、さりげなくフォローするイケメン役で、ネットでは「男前過ぎて泣いた」「面白くてかっこいいのはなんなん」と大好評。

 三浦を選んだ人からは、「三枚目の役なのにかっこいい。さりげない感じの男っぽさに色気を感じる」(38歳/女性/主婦)、「役とはいえ動き方話し方が自然で、ワイシャツ姿や仕事のシーンに色気があるなと思う」(24歳/女性/主婦)、「結婚してからさらに大人の色気が出てきた。年々キラキラ感が増している」(28歳/女性)など、さまざまな理由が挙がった。

 一方の中島健人は、『かのキレ』で当初、海外帰りのエリート役ということもあり、クールさを全面に出した演技を見せていたが、ヒロインに心を開いていくにつれ、やさしい表情やかわいらしい顔が増えてきた。8月31日放送の第8話では、ついに2人がお互いの心を確かめあったが、クライマックスまでにはもうひと波乱ありそうだ。次回予告では、ヒロインの小芝を後ろから優しく抱きしめる“バックハグ”シーンもあり、中島ファンからは「来週血吐くんちゃうか、わたし」「心臓もたない」「かっこよすぎて苦しい」と悲鳴が上がった。

 中島を選んだ人達も「中島健人という存在自体がまずやばい。雨に濡れたシーンは殺しにかかってる」(22歳/女性/金融関係)、「ヒロインに告白するシーンが、見ている側もドキドキするぐらい色っぽかった」(21歳/女性/学生・フリーター)、「Sexy Zoneなだけあり、セクシーというイメージ、色気のある演技に説得力がある。ヒロインを見つめる目を見てそう思った」(22歳/女性/学生・フリーター)、「漂うオーラ、表情、仕草、まなざし、セリフ全部がヤバい」(16歳/女性/学生・フリーター)など、すっかり中島の色気に参っていた。

 次点には『プロミス・シンデレラ』の岩田剛典がランクイン。上位に挙がったイケメンたちの色気は、ドラマでぜひ堪能してほしい。

関連リンク

  • 9/5 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます