「女性しかいない環境」でも素敵な恋をつかめる人の行動9パターン

女子高や女子大、女だらけの職場など、身近に男性がいない環境で出会いを見つけるのは難しいもの。そんな環境でも彼氏を見つけることができた女性は、どんな行動をしていたのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに「身の回りに女性しかいない環境でも、素敵な恋をつかめる人の行動」について教えてもらいました。

【1】友人、先輩、後輩など同性の交遊関係を大切にする
「先輩の同級生とゴールインしました!」(20代女性)のように、女同士の友情を大切にした結果、素敵な出会いが訪れた女性もいます。信頼できる友達の紹介なら安心ですし、自分の好みにピッタリの男性と出会う可能性も高そうです。

【2】友達に「合コンのときは呼んでね」など言って、彼氏がいないことを伝えておく
「自分から名乗りでないと、コンパ要員としてお声がかからない」(20代女性)のように、彼氏がいないことを公言する女性もいます。一人で恋人探しは大変ですが、友達と力を合わせれば合コンなど出会いの場を自分たちで作れるかもしれません。

【3】合コンになるべくたくさん参加する
「場数を踏んで、次につなげるべし」(20代女性)のように、合コンで人脈を広げ彼氏を見つけた女性もいます。ただし、彼氏ほしさにガツガツしすぎると「飢えてる女」に見えてしまうので、手当たり次第にアプローチせず、素敵な男性が現れるまで気長に頑張りましょう。

【4】興味を持って続けられるサークルやボランティア活動に参加する
「同年代の男性と出会いやすい」(20代女性)のように、サークルやボランティア活動で彼氏を見つけた女性もいます。自分が興味を持って続けられるものを選べば、男性と意気投合しやすいでしょう。

【5】おけいこ事や買い物など、とにかく外にいる時間を増やす
「家と会社の往復にしないこと!」(30代女性)のように、外出する機会を意識的に作って成功した女性もいます。スポーツジムに通うなど、男性と一緒に取り組めそうなものを始めると出会いのチャンスが増えそうです。

【6】通勤・通学前のメイクをキッチリするなど、常に見られていることを意識する
「常に女子としての自覚を忘れないこと!」(20代女性)のように、いつ男性と出会ってもいいように準備していた女性もいます。他人の視線を常に意識するだけでなく、突然の出会いに備えてイメージトレーニングをしておけば、出会いをモノにしやすいでしょう。

【7】SNSなどで、共通の趣味の人を見つける
「オフ会で気が合う男性を見つけた」(20代女性)のように、インターネットをきっかけに彼氏を見つけた女性もいます。ただし、実際会ってみないと相手の本性は見えないので、最初から二人で会うのは避け、なるべく多くの人が集まる場に参加するようにしましょう。

【8】行きつけの飲み屋を作り、スタッフと仲良くなる
「スタッフを介して、ほかのお客さんと仲良くなった」(20代女性)のように、お店のスタッフが仲介役になって、お客さんと仲良くなるケースもあります。お店に限らず、誰がキューピット役になるかはわからないので、普段の生活の中で出会う人には愛想良くしておきましょう。

【9】中学校や高校などの同級生の男性に思い切って連絡を取る
「『久々にみんなで会ってみようよ』という話に持っていく」(20代女性)のように、男女共学の学校の出身であれば、学生時代の同級生に連絡を取ってみてもいいかもしれません。内心では「合コン」的な集まりを期待していても、あえて「プチ同窓会」と言うなど、誘い方に工夫をすると男性も協力しやすいでしょう。

ほかにはどんな「身の回りに女性しかいない環境でも、素敵な恋をつかめる人の行動」があると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/5 9:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます