多くても良いの?【社会人カップルのLINEの頻度】を紹介!

拡大画像を見る


社会人になると、学生時代より自由な時間が減ってしまいます。そのため、なかなか彼氏とのLINEもできないでしょう。また、自分だけではなく彼氏も忙しいため、LINEをしたくても頻繁に送って良いのか悩む女性も少なくはありません。
では、一般的に社会人カップルはどのくらいの頻度でLINEをしているのでしょうか。主な事例を3パターン紹介していきます。LINEの頻度に悩むカップルは参考にしてみてください。


朝と夜の挨拶だけ

忙しくて、空き時間にLINEをする精神的な余裕がないという人もいるでしょう。
毎日忙しいわけではなくても、たとえばセールの時期や決算時期など特別な時期だけ忙しいという人もいます。そういう場合、朝と夜の挨拶だけしか送らないというカップルもいるようです。
ただし「おはよう」などの素っ気ない文章ではなく、少し近況も送るなど長めに挨拶を送って決して愛情がないわけではないことは伝えているようですよ。


手が空いている時に送っておく

お互いに夜勤がある職種だったり休日が合わない仕事をしていると、LINEをするのも難しくなってしまいがちです。そんなカップルは、手が空いている時に相手の返信がなくても気にせず送るんだとか。
次のデートの予定や、相手が返信できる時に答えてほしいことなどをたくさん送っておいて、相手の都合が良い時に返信してもらうようにしているようです。テンポ良く会話のようにやりとりはできなくても、お互いにしっかり連絡がとれるというメリットがありますね。


帰ってきたらずっと通話!

お互いに土日祝日が休みで勤務の時間帯も大体同じカップルは、帰ってきてお互いにご飯を食べてお風呂に入ってリラックスタイムになったら、ずっと通話しているというカップルもいます。特に話すことがなくても、声が聞こえるだけで安心するのでしょう。
どちらかが寂しがり屋だったり、付き合ったばかりだったりというカップルに多い連絡頻度です。寂しさを無理に我慢しなくても良いのは大きなメリットでしょう。


カップルごとにLINEの頻度は違う!無理せず楽しんで!

「付き合ったら一日〇回LINEしないとダメ」などの決まりはありません。カップルの付き合い方や仕事でLINEの頻度は違うので、無理をせずに相手とのやりとりを楽しみましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/5 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます