JRA関係者36名にPCR検査を実施 1名が陽性、35名は陰性

 JRAは、所属騎手から新型コロナウイルス感染者が発生したことを踏まえ、1日以降に実施した騎手以外の関係者36名のPCR検査の結果、1名の新型コロナウイルス感染が確認されたことを発表した。その他の35名は陰性だった。

 感染者は隔離のうえ、療養措置となっている。感染拡大に繋がる接触のある競馬関係者は確認されていない。

 以降の中央競馬については、引き続き感染拡大防止の措置を徹底しつつ、開催するとのこと。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 9/4 20:10
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます