39歳のDFブルーノ・アウヴェス、新天地はギリシャ1部に決定

拡大画像を見る

 アポロン・スミルニ(ギリシャ1部)は4日、元ポルトガル代表DFブルーノ・アウヴェスの加入を発表した。

 フリートランスファーでの加入となり、契約期間は2021-22シーズン終了まで。また、1年の延長オプションが付随している。



 現在39歳のB・アウヴェスは、ポルトやゼニト、フェネルバフチェなど中堅国の強豪クラブで主力として活躍した。カリアリやレンジャーズなどでもプレーし、2018年夏からはパルマでプレー。同クラブで公式戦通算86試合に出場し、昨季はセリエAの19試合に出場していた。

 また、ポルトガル代表では2007年にA代表デビューを飾り、96試合に出場。EURO2016優勝メンバーの一員にもなった。

 アポロン・スミルニは昨季のギリシャ・スーパーリーグで14チーム中11位に終わった。12日に行われる新シーズンの開幕戦では、パナシナイコスと対戦する。

関連リンク

  • 9/4 23:45
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます