バルサ新“10番”ファティの復帰戦は第5節グラナダ戦か…CLバイエルン戦は欠場へ

拡大画像を見る

 バルセロナに所属するスペイン代表FWMFアンス・ファティの復帰時期に関して、3日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 昨年11月7日に行われたラ・リーガ第9節のベティス戦で左ひざの内側半月板を断裂しこれまで手術を重ねてきたファティは、いよいよ復帰が間近に迫っていると報じられてきた。FWリオネル・メッシが去ったバルセロナの新たな“10番”に関しては、先月24日にクラブが練習に復帰したことを発表。今月15日に予定されているUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループEバイエルン戦への出場も噂されていた。

 しかし、今回の報道によると、バルセロナのメディカルスタッフやフィットネスコーチは、大事をとってファティの復帰をさらに遅らせる判断を下した模様。これに伴い、19日の第5節グラナダ戦が同選手の復帰戦になると改めて予想されている。

 現在18歳のファティは、昨シーズン公式戦10試合に出場し5ゴールを記録する鮮烈なパフォーマンスを披露。スペインのフル代表に招集されたが、果たして今シーズンはどのような活躍を見せるのだろうか。

関連リンク

  • 9/4 20:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます