金爆・鬼龍院翔が結婚を発表 お相手は「一般の方」、現在も過去も芸能活動歴ない

拡大画像を見る

 ゴールデンボンバー・鬼龍院翔(37)が4日、結婚したことをブログで発表した。お相手は「現在も過去にも芸能活動歴のない一般の方です」としている。

 鬼龍院は「世の中が大変な時期に私事で大変恐縮ではございますが、私、鬼龍院翔は令和三年九月四日に入籍いたしました」と報告。

 鬼龍院は「報告をせずに隠し通すという選択肢もあったのかもしれませんが」とした上で、自身が発したささいなできごとも「ネットニュースの記事になってしまうような状態の私では 入籍という出来事はいずれ必ず記事になってしまいますので」と発表することを決めたという。

 お相手について鬼龍院は「現在も過去にも芸能活動歴のない一般の方です」とした。また、ファンに向けて「このような話題をバンド活動の中で どの程度言及していくべきなのかを考えた結果、耳に入れたくないというファンの方もいらっしゃることから」と配慮。その上で「本日九月四日以降は鬼龍院翔からこの件について あらためて触れる可能性があるとしたら 『出産』『離婚』『家族の安全が脅かされた時』くらいではないかと予想されます」と今後は多くは触れないとの考えを示した。

 鬼龍院は「普段何でもネタにしているくせに今回に関しましては歯切れが悪いコメントになってしまいすみません」とし、「私の人生において一番優先するものはバンドです。それは今までもこれからも変わりません」とバンドへの愛情は変わらないと明かした。

関連リンク

  • 9/4 18:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます