生見愛瑠、ミニ丈ワンピで美脚披露 次世代ネオガーリーファッションで弾ける笑顔<TGC2021A/W>

【モデルプレス=2021/09/04】モデルの“めるる”こと生見愛瑠が4日、オンライン配信にて行われた「第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER」(以下、マイナビ TGC 2021 A/W)に出演した。

◆生見愛瑠、ネオガーリーファッションで登場

ガーリーさと品のある色っぽさを組み合わせた、次世代のネオガーリーをコンセプトにする「REDYAZEL」ステージに登場した生見。

今シーズンのコンセプトである“NEO 60's-70's”に合わせたミニ丈ワンピースにニーハイブーツ姿でランウェイ。

お団子でまとめられたヘアスタイルと大きめなピアスが印象的で、生見の弾けんばかりの笑顔で魅了した。

◆オンライン開催「TGC2021A/W」最先端テクノロジーを導入

今回も全てのコンテンツをLINE LIVEにてライブ配信、YouTubeにて再ライブ配信。5G時代を見据えたDXをさらに加速させ、その一環として、IMAGICA EEXと「バーチャル TGC」空間を開発した。

最先端テクノロジーを導入する「アタラシイ TGC」には、新川優愛、中条あやみ、藤田ニコルらモデルのほか、ゲストとして吉沢亮、Snow Manラウールなどが出演。Little Glee MonsterやEXITなどもアーティストステージで盛り上げる。

また、MCはEXITと鷲見玲奈が務める。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/4 16:46
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます