市川海老蔵 長女・麗禾ちゃんが愛犬2匹を特に愛するちょっぴりせつない理由明かす

拡大画像を見る

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が4日、インスタグラムを更新。長女の麗禾ちゃん(10)が2匹の愛犬をいとおしそうになでる写真を掲出した。

 大事にしているのは「ゆめ」と「ラブ」という2匹のトイプードル。海老蔵は「ゆめらぶ 麗禾は特に 二匹を愛してます。私がいないと寂しいらしい、麗禾、ごめんね。」とコメントを添えた。仕事で忙しい父と会えない寂しさから、愛犬に愛情が向かう、ちょっぴりせつない思いをおもんぱかった。

 フォロワーもそのせつなさに寄り添った様子。「麗禾ちゃんも海老蔵さんも寂しいでしょうね海老蔵さん!!帰ったらいっぱいいっぱい麗禾ちゃん抱きしめてあげてね」「寂しいってちゃんと言葉にする事は大事ですね」「れいかちゃん可愛過ぎるパパがいなくて寂しい気持ちを、ゆめちゃんも、ラブちゃんも察してくれたのでしょうね」「れいかちゃんはママならこうするかな?って思いながらワンちゃんのお世話をしてるんでしょうね」というコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 9/4 15:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます