かまいたち「テレ東・旅番組」第2弾で注目される前回の“酷評”の行方

拡大画像を見る

 テレビで見ない日はないほどの人気で、飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いコンビ・かまいたち。そんな人気コンビがテレ東旅番組のメインを務め、驚きの声が上がったのは今年5月のこと。5月22日に「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で「かまいたちの名所名物先取り旅」が放送された。その第2弾が9月11日の土スぺで放送されることが番組HPで発表され、注目を集めている。

 先取り旅はかまいたちが2チームに分かれて、名所名物を体験。すると新たにお金がもらえ、旅の資金にすることができる。体験できるのは先に着いたチームだけなので、相手の行動を読んで先回りする必要がある。

「読みあいが番組の魅力の1つ。山内健司、濱家隆一ともに相手の性格をよく知っているだけに、予想がピタリと的中し見応えがありました。ただ、テレ東旅番組ファンからは不満も出ています」(テレビ誌ライター)

 不評だった点は、テレ東旅番組とは思えないほど旅が「ぬるい」こと。次々と軍資金が入ってくるため、タクシーを利用でき、歩くことはほとんどなかった。

「長距離を歩くはめになるのがテレ東旅番組の基本。あの千原ジュニアすら歩いているのに、後輩のかまいたちが歩かずにぬるい旅をしているなんて、どういうつもりかというのがファンの本音。第2回で解消されるのか、注目されています」(前出・テレビ誌ライター)

 かまいたちが必死で旅に挑む姿が見たい。

関連リンク

  • 9/4 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます