菅田将暉「小松菜奈との結婚」へ「周囲無視」のノンストップ爆走!!「2人の超人気俳優」裏方の「苦悩と打算」!

拡大画像を見る

 かねてより熱愛が報じられていた俳優の菅田将暉(26)と小松菜奈(25)の結婚が秒読み段階に入ったと、9月3日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じている。

 2人は2016年公開の映画『ディストラクション・ベイビーズ』をはじめ、複数の映画で共演。2020年4月公開の映画『糸』でダブル主演を務めたが、この作品の撮影中に急接近し、2019年秋頃より交際をスタートさせたという。

 6月17日発売の『女性セブン』(小学館)では、今年初めに菅田が小松の住んでいたマンションの別部屋に引っ越してきて“マンション内同棲”をスタートと報じている。

「これも菅田からの提案で、彼は小松との結婚を決意しているといいます。その理由というのが、小松がとにかく他の俳優からモテまくるから。そんな小松が心配で、彼女に心底惚れている菅田は早い段階から結婚をしたいという思いでいるといいます。

『女性セブン』によると、6月中旬には小松が住んでいた部屋を解約し、正式に同棲生活をスタートさせたといいます」(女性誌記者)

 前出の『FRIDAY』では、そんな菅田が2人で暮らすマンションから、別のマンションに引っ越したと報じているのだ。

 菅田が住んでいるのは分譲なら最高4億円、賃貸なら2LDKで50~60万円という超高級マンションだという。

 記事によると、『女性セブン』に同棲愛が報じられ、芸能マスコミにマークされる前に菅田は別のマンションに移っていったとされる。

「それだけではなく、小松との将来を見据えてあらかじめ菅田が新居の準備を進めていたのではないかと『FRIDAY』では伝えています」(前同)

■菅田将暉は周囲にも「結婚する」宣言!

 芸能プロ関係者は話す。

「報道でも菅田さんが“とにかく結婚したい”という思いでいるとありますが、菅田さんは周囲にも“結婚する!”と宣言しているほか、暴走気味に結婚につき進んでいるといいますからね。ただ、そんなことができるのも、菅田さんが名実ともに若手ナンバーワン俳優だからでしょうね」

 菅田は1月29日公開の『花束みたいな恋をした』をはじめ、『キャラクター』、『キネマの神様』、『CUBE』と、今年だけで4本の映画で主演を務めている。

 また、来年1月クールの月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)でも主演を務めるが、こちらはすでにクランクアップしているという。

「そうなったのも、どうしても菅田さんを起用したいフジテレビが彼のスケジュールに合わせて、かなり前倒しの撮影をしたからだと『FRIDAY』では伝えています。それだけ菅田さんは映画やドラマに引っ張りだこの超売れっ子ということです。だからこそ、所属事務所に対してもいろいろと強く言える。

 小松さんとの交際は不倫でもない健全な若い男女の交際ですから、恋人同士が結婚に向かうことはごく自然な流れ。そして、事務所は何もできないようなスピードと強引さで結婚に突き進んでいるというわけです。

 ただ、困っているのは彼のマネジメントサイド。菅田さんの小松さんへの暴走気味の愛のアプローチはコントロール不能で、できることといえば、スポーツ紙やテレビのワイドショーなどに“週刊誌の2人の交際報道の後追いはしないでください”とお願いすることぐらいだといいます」(前同)

■小松菜奈の事務所は菅田将暉の“暴走”に憤りも……

 一方の小松の事務所は“押しかけ同棲”をはじめとする菅田の強引のやり方に憤っている、という報道もあった。

「ただ、やはり健全なカップルの交際ですから、強く言うことはできません。それに、小松さんには男性ファンも多いですが、それ以上に女性ファンが多い。ましてや菅田将暉という、トップ俳優との結婚は小松さんにとって決してマイナスにはならない。正々堂々した恋愛ですし、評価が上がることはあっても、下がることはないでしょう。

 彼女の事務所としても2人の結婚は“しょうがないんじゃないか”となってきていると聞こえてきていいます。早ければ年内、または来年2月の小松の誕生日あたりにゴールインするのではないかと、関係者の間ではささやかれていますね」(前出の芸能プロ関係者)

 菅田&小松という、時代を象徴する超大物カップルのゴールインは間もなくかも!?

関連リンク

  • 9/4 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます