若月佑美、ウェディングプランナー役で「孤独のグルメ」出演決定「感無量でした」

【モデルプレス=2021/09/04】女優の若月佑美が、テレビ東京系ドラマ24「孤独のグルメ Season9」(毎週金曜深夜0時12分~)の第10話(9月10日放送)に出演することが決定した。

◆「孤独のグルメSeason9」

今作は、原作・久住昌之、画・谷口ジローの同名人気コミックをもとにドラマ化。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

2012年1月に放送がスタートし、連続ドラマとしては約2年ぶりにスタートした「孤独のグルメ Season9」では、家族経営などの小さなお店をメインに、コロナ禍で再注目&再評価される【独り飯】をさらに掘り下げ、お腹も心も満たしてくれる飲食店と主人公の物語を構成。選りすぐりのお店と共に、かつて訪れた懐かしのお店も再訪する。

◆若月佑美、ウェディングプランナー役で出演

若月が今回演じるのは、栃木県宇都宮市にやって来た松重演じる主人公・井之頭五郎の商談相手となるウェディングプランナーの小坂里美役。キリッとしたスーツに身を包み、熱心に仕事に取り組む女性を演じている。

2020年にWOWOWで放送されたドラマ「父と息子の地下アイドル」では、主人公の高校教師役に松重、アイドル役で若月が出演しており、松重と約1年ぶりに共演することとなった。

若月は「松重さんとまたご一緒させていただけたことも嬉しかったですし、『孤独のグルメ』は家族が大好きで、私もseason1から拝見させていただいていたので、出演が決まった時は感無量でした」と喜び、「頑張り屋で五郎さんを困らせてしまう程の熱いウェディングプランナーをやらせていただきました。是非、お楽しみに」とコメントした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/4 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます