殺る気がスゴい。 殺人鬼ブギーマンを描くシリーズ最新作『ハロウィン KILLS』場面写真解禁[ホラー通信]

拡大画像を見る

鬼才ジョン・カーペンター監督が生んだ伝説的殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年後を描き、大ヒットした『ハロウィン』(2018)。その更なる続編となる『ハロウィン KILLS』が10月29日より公開。場面写真が解禁となった。

前作では、一作目の生存者であるローリーとその娘カレン、孫娘アリソンが力を合わせ、マイケル・マイヤーズを燃え盛る地下室に閉じ込めて葬った。今作ではその続きが描かれ、マイケルが業火の中から生還していることが明らかになる。

解禁となった写真では、マイケルが故郷のハドンフィールドで再び殺戮を繰り広げる様子や、マイケルの生還を知ったローリーたちが再び立ち上がる姿、何度も平和を脅かされたことで怒りに燃えるハドンフィールドの住人の様子が映し出されている。

“殺人鬼とそれに怯える人々”という構図は完全に崩れ去り、全員が殺意に燃えているハドンフィールド。戦いの行方に要注目である。

『ハロウィン KILLS』
10月29日(金) TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開

配給:パルコ ユニバーサル映画

(C)UNIVERSAL STUDIOS

関連リンク

  • 9/3 23:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます