KBS京都 仁鶴さん冠ラジオで追悼 5日「仁鶴の日曜想い出メロディー」

拡大画像を見る

 KBS京都ラジオは3日、8月17日に84歳で死去した落語家・笑福亭仁鶴(本名岡本武士=おかもと・たけし)さんを悼み、現在も放送中の仁鶴さんの冠番組「仁鶴の日曜想い出メロディー」で追悼番組を放送すると発表した。5日午前8時から弟子の笑福亭仁嬌、内海裕子が出演し、故人をしのぶ。リスナーからの追悼メール、仁鶴さんゆかりの曲やお気に入りだった曲を紹介する。

 また、仁鶴さんが「オーサカ・オールナイト 夜明けまでご一緒に」などを担当したラジオ大阪は、5日深夜0時から「上方落語の宝・ありがとう仁鶴さん」を放送。インタビューなどのほか、落語2席「池田の牛ほめ」(37歳時)、「池田の猪飼い」(70歳時)を流す。

関連リンク

  • 9/3 17:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます