NHK「笑百科」 仁鶴さんの名セリフ伝承を発表、イラストも 11日に追悼番組

拡大画像を見る

 NHK大阪は3日、8月17日に亡くなった落語家・笑福亭仁鶴さん(享年84)をしのび、11日の「バラエティー生活笑百科」(総合、土曜、後0・15)で追悼番組を放送すると発表した。

 また、「仁鶴さんのこれまでの功績に敬意を表し、番組オープニングの仁鶴さんの声とイラストはひきつづき放送する予定です」と今後も冒頭の「四角い仁鶴がま~るくおさめまっせ」の仁鶴さんの名セリフとイラストが引き継がれていくことを発表した。

 同番組では1986年3月から36年にわたり相談室長を務めた。『“ま~るくおさめまっせ” ありがとう笑福亭仁鶴さん』のサブタイトルで放送される11日の追悼番組では、約1600回におよぶ仁鶴さんの出演回の中から思い出の名場面を振り返るとともに、関わりの深かった出演者のインタビューなども交えながら、仁鶴さんの功績と人柄をしのぶ。

関連リンク

  • 9/3 16:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます