東国原英夫、石破氏出馬を予想「臨時国会開かれない=私は出馬」の方程式説明

拡大画像を見る

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が3日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」に緊急電話生出演。石破茂氏の総裁選出馬について、石破氏の総裁選への言及コメントを読み解き「私は出ます、ということでしょうね」と推察した。

 番組では、この日の午後2時過ぎに石破氏が総裁選について言及したコメントを紹介。石破氏は「臨時国会が開けないという状況。つまり、お辞めになる総理のもとでは開けないということになるんでしょうね。そういう新しい状況が生じたので白紙は変わりませんけれど、選択肢というものが狭まったということは事実としてあります」などとコメントしていた。

 これに東国原は「『私は出ます』ということでしょうね」とキッパリ。石破氏について「臨時国会をリクエストされていて、なかなか開かれない。開かれないなら総裁選に出ますよ、自民党を変えないといけない、国会を変えないといけないという理念をお持ちですから」と語り「臨時国会開かれなかった=私は出馬、ですよ」という論理を説明した。

 菅総理が出馬した場合は別だが「出ないのなら恐らく、今日の今日から推薦人集めに走ってらっしゃる」と想像していた。

関連リンク

  • 9/3 16:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます